体臭によるアソコの臭い

汗による臭い

体臭と言われる原因は6つあります。

汗による臭い
わきがによる臭い わきが
加齢臭による臭い 加齢臭
便秘や腸内環境による臭い" 便秘などの腸内環境によるもの
病気による臭い 病気
アルコールによる臭い アルコール

 

1.【汗】⇒汗のページ

2.【わきが】:俗に言う「ワキガ」は、自分では臭いがわからない場合があります。ワキガの原因は、脇にある汗腺(アポクリン腺)から分泌される
汗の中に含まれているアンモニアや尿素といったものの臭いによるものです。ちなみに、デリケートゾーンのワキガのことを「すそわきが」と言い、
乳首のワキガのことを「チチガ」と言います。今はオールマイティに使える「わきが」の消臭ケア商品も販売されています。
お悩みの方におすすめします。⇒全ての「わきが」に使用できます。

.3.【加齢臭】:統計によると40歳以降に発生するケースが多いことがわかっている加齢臭。この原因は、体内の脂肪酸等が紫外線や活性酸素等の影響を受けてノネナールという物質を発生させることが原因と言われています。食べ物や生活習慣などを見直すことで改善されますが、逆を言えば歳をとれば誰でも臭いますので、あまり深く考えない方が良いかもしれません。今はデオドラントスプレーなど汗や加齢臭対策の商品がたくさん販売されています。

4.【便秘などの腸内環境によるもの】
人間の腸って一言で言いますが、腸も小腸、大腸、直腸、さらに分けると上行結腸、横行結腸、下降結腸、S字結腸などかなり長い腸になります。
そんな腸の内に、長い期間、便が溜ることで有毒ガスが発生します。その有毒ガスが血液中に入ることによって体臭となります。便秘は解消して腸内環境を整えることが体臭の原因を減らす一手段ですね。

5.【病気】
病気による体臭はさまざまですが、主には糖尿病や胃炎・胃潰瘍などがあります。糖尿病の場合、甘酸っぱい系のニオイがします。胃炎や胃潰瘍の場合、卵が腐ったような硫黄臭がすると言われています。
医師の指導を受けましょう。

6.【アルコール】
   お酒を飲むとアセトアルデヒドという物質が血液中に入り、嫌な臭いを発生させる事は有名な話しですね。気をつけましょう。

番外編【清潔を心がける】
当然の事ですが、毎日お風呂に入り衣類も洗濯するなど常に清潔を保つことが基本になりますね。